中途採用面接会場の場で出会う

当時勤めていた会社の中途採用面接が実施される事があり、その場に同行していた自分は受付を担当していました。
そこに現在妻となりましたが彼女が参加していたのが最初に出会いでした。
自分が面接をしたわけではないのでその時は彼女がどういう人物なのかも関心がない状況でした。
数日後彼女が採用される事になったので自分から今後の流れを電話で説明したのですが、当初彼女の勤務地が自分と別の支店でした。
自分の勤務地に配属される予定だった女性がキャンセルで欠員状態となった為、急遽彼女を当所属として決定される事になったのです。
それから仕事で彼女の指導リーダーに任命され距離が縮まっていく事になりました。
ですが、人員不足な上業務が多忙で中々指導もうまく出来ない事に申訳ない気持ちでしたが、いつでも笑顔でいてくれる彼女にいつしか恋愛感情を抱く事になり、休みの日にもデート出来る様な関係に発展していきました。
運命だったのじょう。
結婚し現在に至っています。